業界最低水準の低金利と言われている楽天銀行のスーパーローンはおススメか?

銀行カードローンというのは、消費者金融系のカードローンにくらべると、金利が比較的低くおさえられているほか、借り入れができる最大の金額も大きいという特徴があります。そうしたなかでも、楽天銀行カードローンは、業界最低水準といわれる金利の低さを売り出しており、おすすめのカードローンのひとつといえるでしょう。
楽天銀行カードローンでは、実は年利が2パーセントを切るようなカードローンのプランまで登場していますので、かなり驚異的であるといえます。一般的にいって、銀行カードローンの年利は、最低水準であっても4パーセント台というのが相場となっています。カードローンでは、元金とともに金利の支払いも返済金額のなかに含まれていますが、この金利が借り入れをした人の生活を圧迫するようなこともあります。銀行系の場合は金利が低いとはいっても、やはり借り入れる期間と金額が大きければ大きいほど、この金利の部分の負担も無視はできないことになります。楽天銀行スーパーローンであれば、金利についてはあまり心配をする必要がありませんので、気軽に借り入れができるという点が魅力といえます。
また、楽天銀行カードローンの場合には、こうした金利に関することのほかにも、いくつかのメリットがあります。たとえば、インターネットで申し込みや借り入れの手続きをすべて行うことができたり、利用によって提携している楽天スーパーポイントが貯まったりといったことがあります。
三井住友銀行カードローンの特徴と審査はこちら